意識すれば改善できる。足から元気!

前嶋です。
本日14時から30分間フィットネスの「カーブス大岩店」さんにおいて、上記タイトルの講習会を開催させていただきます。健康は足元から。ストレッチに簡単な運動を取り入れた講習会になります。とても元気な女性が多く、教える側にとってもやりがいがあり、とても楽しみにしております。
次回は、8月10日にカーブス沓谷店さんにおいて開催します。会員でない方も参加可能です。興味をお持ちの方は当院にお問い合わせください。
余談ですが、カーブス沓谷店さんの1階にあるコーヒーショップティーコンシェルの生パスタ「エビのトマトクリームソース」と水出しのアイスコーヒーは絶品です。ぜひ一度御賞味あれ。

講習会(勉強会)

前嶋です。スタッフブログにもあるように、当院では月に数回講習会(勉強会)を行っております。

内容としては、伊藤超短波さんをお招きして電器治療法や、行政書士の先生をお招きして交通事故知識について、私が前職保険代理店であったことから不定期に損害保険勉強会であったり・・・。とりわけ交通事故知識・損害保険については、治療以外で接骨院業務に非常にかかわりがあり、皆様から相談をお受けする機会が多々あります。

そんな時、その場で的確にお答えし、またアドバイスできるそんな接骨院を目指しております。現在は私のみが対応できますが。近いうちにスタッフ全員が対応できるよう、これからも日々精進していきたいと思います。

当院には、弁護士先生・行政書士先生・プロ保険代理店など、いざというとき頼りになる横のつながりも充実しております。お困りの方が身近にいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご相談ください。

カーブスから目が離せない!?

前嶋です。4月20日土曜日の午後、30分フィットネスで有名なカーブス中田店さんにお邪魔して、「意識すればできる、足から元気」と題した講座を開催してきました。これは、静岡・清水・富士に8店舗のカーブスをフランチャイズしているファーストストーリーさんと、当院やその他4社の経営者がコラボして、カーブスメンバーさんやそのお友達のみなさんを集めて講座を開催するもので、カーブスコミュニティイベント略して「CCI]の一環として行うものです。

当院は本業をいかした健康講座を行いますが、他の4社が行う講座がたいへん興味深いものになっております。「愛犬と暮らす家作り」「収納術」「女性磨きのメイク術」「年金相談」などなど・・・。カーブスメンバーでなくても参加できます。参加費も無料です。毎月3~4ヶ所で行います。年間スケジュールができましたらアップしますが、興味を持たれた方は、当院までお問い合わせください。

交通事故治療で私たちができること

前嶋です。久々のブログになってしまいました。市川海老蔵さんが始めたばかりのブログで4日間で30回ほど更新して言っていました。「三日坊主にならないように・・・」と。お恥ずかしいかぎりです。

さて、現在当院には数多くの交通事故治療の患者さんにみえていただいております。皆様痛みが待ったなしの状態です。当院で皆様の治療をするにあたって何かできないかと考えたところ、まずは時間を気にせずに治療をしていただこうと、昨年3月から、平日は夜8時まで、日曜・祝日も受け付けという営業時間に変更しました。また、交通事故治療という特殊性を考え、御希望があれば通勤前の朝8時前、もしくは帰宅途中の8時過ぎも、可能な限り対応させていただいております。

治療につきましても、最新の治療機器を御用意し、なるべく早く痛みが取れるようにしております。また事故による自律神経の乱れが痛みを増幅させている可能性がありますので、こちらも御希望があればですが、当院独自の「自律神経調整法」もあわせてお受けいただくことが可能です。

これからも、常に皆様のお役に立てるよう努力していく所存でおります。なにかございましてら何なりとお申し付けください。

いきいき健康教室

前嶋です。最近、院外の活動に力を入れております。一つはトレーナー活動。現在は、毎週土曜日に某野球チームのトレーナーとして活動しています。中学生対象のチームですが、なかなか練習がハードで,けが人が毎回何人かでています。もう一つは健康教室の開催。いろいろなところからお誘いをいただいて、健康でいられるための講座を開催させていただいております。来年度は某有名スポーツクラブとコラボさせていただいて、定期的に様々な講座を開かせていただく予定でおります。こちらは基本的に女性限定ではありますが参加費無料ですので、正式に決まり次第ご案内させていただきます。その他テーピング教室などもおこなっております。

いきいき接骨院はケガを治すのが本職ですが、ケガをしない体づくりのための教室を、今後も開催していきたいと考えております。ご要望がございましたら何なりとお申し付けください。

傷害保険と共済保険の請求

前嶋です。今日は傷害保険と共済保険の保険金(共済金)の請求についてお話したいと思います。

皆さんの中には、御自身のケガや病気の保障として、お体対して傷害保険や共済保険に加入されている方が大勢いらっしゃると思いますが、ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷)で接骨院に通院すると、通院保険金を請求することができます。特約によっては14日以上通院が必要な場合などもありますが、傷害保険などは原則的には1回でも1日目から通院保険金が支払われます。請求方法は簡単で、まずは保険会社もしくは代理店に事故報告すると保険金請求用紙が送られてきます。通院終了時点で書類に記入・署名・捺印をし、当院発行の領収書と診察券のコピーを添付して送り返すだけです。(保険金請求金額が10万円以下の場合。10万円以上の場合は当院で施術証明書を2,000円で発行します。交通事故の場合は、治療終了時点で相手保険会社に施術診断書と事故証明書のコピーを請求して添付してください。自身の自動車保険からも保険金が支払われる場合もあります。確認してください。)

せっかく加入している保険です。加入内容を今一度確認しましょう。

余談ですが、私は傷害保険もしくはその他保険に「賠償責任保険」を特約で付けることをお薦めします。他人にケガをさせたり、他人の財物を壊してしまったような場合保険金が支払われます。年間保険料も1,000円前後とたいへんお得です。また自動車保険に「弁護士費用特約」もお薦めします。(内容は省略します。)こんなことでも結構です。わからない方ぜひ一度ご相談ください。

 

 

ぎっくり腰

前嶋です。ここのところぎっくり腰(急性腰痛症)の患者さんが非常に増えています。本当につらいですよね。実は私も1年に1回くらいなります。一概にぎっくり腰といっても痛んでいたいる部位によっていろいろなパターンがあります。まずはは仙腸関節の損傷。これは臀部お尻のえくぼのあたりに痛みが出ます。二つ目は腰椎の損傷。腰椎(背骨)、腰の中心部が痛みます。三つ目は背筋(脊柱起立筋=背骨の両側にある筋肉)や筋膜の損傷。またそれぞれが合併しておきることが多いように思います。時に太ももの裏側や、ふくろはぎに痛みを引き起こすことがあります。

治療法ですが、一番は冷やしながら安静にすることだと思います。最初の3日間が勝負です!決してあたためたり、もんだりしないようにしましょう。ぎっくり腰は腰の炎症ですから・・・。当院ではどういう治療をするかというと、伊藤超短波の最新式電療機器ES-530にて痛みを除去する治療を行い、腰の痛みに関連する下肢のみに手技を加えます。次の日には「かなり良くなった」と言っていただける確立が高いように感じます。

ぎっくり腰は、一度痛めると数日間は日常生活に支障がでます。そうならないために日ごろから準備することもとても大事です。当院ではそんな方へのアドバイスもさせていただいております。ぜひ一度ご相談ください。

 

年末年始の営業について

営業の前嶋です。今日は当院の年始年始の営業についてお知らせします。いきいき接骨院は今年の3月から日曜.祝日も休まず営業してきましたが、12月31日と1月1、2、3の4日間はお休みさせていただくことになりました。
ただしぎっくり腰や交通事故受傷など急性症状に限り、時間が許す限りみさせていただきます。ともに受傷後早期の治療がとても有効です。
また、当院では、交通事故の際の人身事故届けに必要な施術診断書の即日発行が可能です。万一の際、お体に不安があるかたはご相談ください。
ご用のかたはお電話ください。転送電話にて対応させていただきます。(時間帯により対応できない際はご了承ください。)

どんな接骨院?

院長の前嶋です。でも皆さんに「院長」「先生」と呼ばれることに少し抵抗があります。

私の前職は保険の代理店で、いわば保険の営業マンでした。今でも「どうしたら患者さんが来院してくれるだろうか?」「どうしたら安心して治療を受けていただけるだろうか?」そんなことばかり考えている営業マンの延長みたいな感じです。

でも一つだけ誇れるものがあります。それは自動車保険ほか保険の知識だけは他の接骨院の院長には負けないということです。今も数多くの交通事故患者さんに来院していただいておりますが、皆さんには事故に関して疑問があれば何でも相談してくださいとお話ししています。治療家としてだけではなく、事故被害者さんを保険のことでもアドバイスできる、そんな接骨院を目指しております。

今日は営業終了後、お世話になっている保険代理店さんの忘年会に行ってきます。

飲むだけではありませんぞ!保険の知識もいっぱい吸収してきます!